アクセスカウンタ

チネマ・カプチーノ

プロフィール

ブログ名
チネマ・カプチーノ
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
睡足軒(すいそくけん)の森
睡足軒(すいそくけん)の森 睡足軒の森は、境内林が国指定天然記念物である平林寺の入口も前にある。そこには、2軒の家があり、一軒は、睡足軒で、お茶の会や邦楽、もう一軒は紅葉亭で、禅が行われている。管理人に聞いたところ、春と秋が一番いいそうだ。桜と紅葉が見所で、夕方になるとライトアップをするそうである。また、園内には紅葉や桜やいろんな木が植えられている。ニホンミツバチもいるようだ。二軒とも半日で2500円で借りられる。ただし、時間は9時から16時までだ。 紅葉亭 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/08/19 21:25
妖怪伝説ナイトツアー
妖怪伝説ナイトツアー 日付:2012年8月11日(土) 場所:川越 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/12 12:04
所沢航空発祥記念館
所沢航空発祥記念館 訪問日:2012年8月11日(土) 場所: 所沢航空発祥記念館 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/12 11:49
恭慶館
恭慶館 きょうから、新しいタイトルをつけます。 タイトルは、「チネマ・カプチーノ」です。 これから、埼玉県に文化の風を流すつもりです。 その一つとして、撮影の手伝いとして、ロケ地さがしをするために、北浦和公園へ行って来ました。 恭慶館は、大正5年開館した旧浦和市公会堂で、渋沢栄一が愛称として命名しました。茶の間や和室などがあります。その館の近くに「埼玉県立美術館」があります。常設展はおとな200円です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/29 18:48
ふたたび
いつもの生活。 こどもがいるときには、父親という仮面をかぶり、父親というふりをする。 会社にいるときには、年齢に応じた人というふりをする。 そして、ふつうの人のなっている・・・。ふつうのおじさん。あたりまえのそこらにいる人 くそくらえ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/15 12:02
久しぶりのすばらしい映画作品「息もできない」
久しぶりのすばらしい映画作品「息もできない」 タイトルが「息もできない」という韓国ビデオを観た。ほんとに息もできないほど、夢中にさせてくれた。 主演も監督等もこなしたヤン・イクチュンの出現には、日本の映画ファンに驚かしたにちがいない。 主人公のチンピラは、子どもの時、父親によって妹は殺され、それが原因で、母を失う。出所してきた父に怒り暴力をふるうことによって、自分の悲しみを晴らそうとする。それに耐える父。あるとき、憎しみの中に、自分が父親に対しての親子の感情をもっていることに気づく。 チンピラの偶然に出会った女子高校生には、弟... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/16 09:43
今日の朝刊で
 今日の朝刊はまた、孤独死をとりあげている。朝から、あまり暗い話を読むのはいやだが、どうしても気になって読んでしまう。60歳前後で仕事を失い、憂鬱になって自殺したストリーだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/28 17:49
ローナ・ハートナー
「ガッジョ・ディーロ」というフランス映画を観たことありますか。先週観たのですが、たまげました。 映画はルーマニアを舞台にしたロマ人の映画です。その女優のすごさに目を見張りました。ローナ・ハートナーという名前のルーマニア人の歌手です。 突然、スカートをめくって尻を見せるし、 音楽を聞けば、自然に体が動き出すし、 嫌いなものは狂ったように避けるし、 悲しい時はおお泣きを見せるし、 あるときは年をとっているみたいだし、あるときは乙女らしさをみせるし、 まったくすごいにつきる... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/20 19:14
映画「君を想って海をゆく」
きょう、妻と有楽町駅前の映画館へ行った。 映画「君を想って海をゆく」 クルド人がフランスのカレの街からドーヴァー海峡を泳いでイギリスへわたるというストーリーである。朝11時半だったので、あまり観客はいなかったが、なかなかおもしろかった。 いかにフランスにおいて、難民を毛嫌いするばかりでなく、泊めてやったり、彼らを手助けすることも罪になることを知って驚いた。難民に食事を提供するフランス人も警察に追われるのである。法律が人道主義を抑止している。 難民が仲介人を通してトラックにのってイギリスに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/20 18:40
旧坂東家住宅見沼くらしっく館
旧坂東家住宅見沼くらしっく館 見沼くらしっく館にて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/06 22:19
鎌倉なんとかナーレ
鎌倉なんとかナーレ 鎌倉なんとかナーレ2010 11月3日(水・祝)〜7日(日) 横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉小学校にて ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/06 22:14
パンバカパーン 歌手柳本小百合
最近、おもしろい声の持ち主で、一度聴いたらわすれられない歌手を知った。 彼女の曲で一番気に入っている曲を紹介しよう。 きっと、見た後、歌いだすのはまちがいない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/06 21:32
映画カビリアの夜」
映画カビリアの夜」 いつも無垢な心を捨てきれない娼婦カビリアの役を演じた女優ジュリエッタ・マシーナが道とはまったくちがった味わいのある演技だった。愛する男たちから金を取られて見捨てられても、ユーモラスな表情と態度で生き抜いていこうとする姿に魅力を感じてしまう。 彼女は、どうもわたしの妻に似ている。態度と言い、正確と言い。ちがっているのは、彼女には子どもがいるということだ。今回は、彼女の金を持って逃げる男に、わたしが似ていた。 彼女を裏切らなくてよかった・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/06 21:25
La Strada
La Strada 昨夜、ビデオを観た。週末はビデオを見ているが、ひさしぶり、最高といえる映画だった。これで二回目だが、年を取ってふたたび観て、以前以上に映画のすごさに感動した。だれでもご存じの映画、道である。解説によると、この映画は、戦後初めてのイタリア映画だったそうだ。きっと、この映画を観て、当時の人も驚いたことだろう。永遠の作品ということばにピッタリと当てはまる作品だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/30 13:29
大崎公園の植物園で
大崎公園の植物園で 今日、大崎公園に行って、買ったばかりのカメラをもって花の写真を撮ってきた。 撮った写真の中で気に入ったのは、秋冥菊の写真。 公園をぶらぶらしたのち、旅行用のバッグを買いにショッピングセンターへ行った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/24 21:21
夫婦で写真
夫婦で写真 散歩の際に、夫婦で写真を撮った。 トンボの写真に感動。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/10/11 19:23
水泳教室
ひさしぶりにエッセイを書く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/29 13:57
龍王峡コース
龍王峡コース 昨日、久々のハイキングに行った。だが、帰りの電車で、靴下が血で染まっているのを気付いた。 どこかで何かに刺さったみたいだ。 ハイキングは、栃木県の龍王峡から川冶湯元まで3時間のコースだった。緑を楽しんだ。、ネットで一番人気だということでこのコースを選んだのだが、駅のまわりはあまりにもさびれていた。また、龍王峡のまわりは、ハイキング客でにぎわっていたが、そこを離れるに従って、人の数は激減した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/14 21:44
染谷花しょうぶ園
染谷花しょうぶ園 きょうは、いろいろな色をした菖蒲を見に行ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/06 18:08
映画 フランシスコの2人の息子
映画 フランシスコの2人の息子 このブラジル映画を観て、ストリーの中の家族とわが家の共通性を見つけた。地球の反対側に行っても、考えることは同じだなとしみじみと感じ、仲間に出会った気分だった。人生のいい結果を出すのに、苦労はつきものだとつくづく思った。映画にでてくる歌もよかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/05 23:29

続きを見る

トップへ

月別リンク

チネマ・カプチーノ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる